2010-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に帰ってきました&スパルタスロン2010 ヘラスカンまで

29日(水)午後8時過ぎ、ようやく自宅へ帰ってきました。
長いような短い今年のスパルタスロンが終わりました。

イギリスヒースロー空港で飛行機機体トラブルで4時間待たされて、成田到着が13時になりました。

今年のレースの感想は、まず完走できて良かったと胸をなでおろしたいところですが、練習不足だったと反省しきりです。
本当にこのコースは過酷だということをまざまざと思い知らされた2010年でした。
確かに練習不足は分かっていましたし、それを経験でカバーできると思っていましたがそうは甘くないのですね。

スタート前、目標自己ベストを心に秘め、まずは22ポイント(81㎞)を15時に通過することを目標にレースを組み立てていました。
天候は晴れたり曇ったり、気温は30度近く(体感なんで正確ではありません)、湿度は高かったと思います。風邪もありカンカン照りではなかったので走りやすい条件だったと思います。
順調にポイントを通過、同じ大阪から来た小林さんと話をすることができてしばらく並走しました。初めて参加のの小林さんには私が初めて参加した時受けたアドバイスをそのままお伝えしました。
「195㎞テゲアを関門の1時間前に通過できれば完走できる」と。

先を走る日本人ランナーに少しずつ追いつき声をかわし進んでいきます。汗は大量にかいているのでエイドでは水分、塩分の補給を忘れないようにしていましたが、コーラがやはり飲みやすいですね。ただしスパルタスロンで出されるコーラは水で割っているためおいしくはありませんが。「ストレート」と要求しても医者に止められているとのことで断られることになります。

暑さ対策は帽子にバンダナの日よけ、エイドごとに頭を水で冷やしていました。汗で塗った日焼け止めはすっかり取れてしまいました。今年もよく焼けてしまいました。

足は順調ですが、余裕がある程でもなく、81㎞を過ぎれば少し楽になるからと言い聞かせてペースをキープしていました。70㎞過ぎたころ少しペースを上げすぎていたことに気付き、少しペースを落とし14時53分22ポイントヘラスカン到着。

エイドに預けていたカレーをエイドにあるライスにかけての食事。カレーはおいしいのですが、ご飯、ジャガイモが喉を通りません。半分くらいしか食べることができませんでした。毎度のことながら食欲がわきません。
8分休んで、15時1分エイドを後にしました。その後の過酷さも知らずに…。
(続く)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

松田嘉子

Author:松田嘉子
ホームページを更新しました。
松田嘉子の「そこまで走って
委員会」2014!
今年も「スパルタスロン」走
りますので応援して下さい!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スパルタスロン (326)

日本ブログ村

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。