2011-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続いて別大毎日マラソン関門との戦い 2

やってきましたその日は。2月6日(日)。

12時スタートの15分前ゼッケン順に整列。カテゴリー1(2時間50分以下)とカテゴリー2(3時間以下)のトップアスリートが並ぶスタート地点へ私たちカテゴリー3の男子と女子選手が後続を固めます。
間もなくスタート。ゆっくりゆっくり。左足をかばいながら調子をみながらのスタートでした。走りだすと足首は問題ない感じです。ただスピードがでません。これは関門との戦いになるのか、完走できるのかと、不安はありましたが、先週の大阪に比べれば暖かい、暖かい。今日は気持ちよく走りたいなあ。
ただ「ドリンクがなくなるかも」とスタート前に噂になっていました。6㎞地点から5㎞ごとにあるスポーツドリンクのテーブルのことです。やはりきました。11㎞地点ドリンク無し。ころがっていたペットボトルを拾ってみましたが空っぽ。スポーツドリンクの間にスポンジと水のテーブルがあるのですが、こちらはかろうじて取ることができました。以後は拾ったボトルの水を周辺のランナーで分け合ったりしてみんなで助け合っていました。

25㎞関門は4分前通過。30㎞関門も4分前通過。ここから大阪みたいに大幅にペースダウンすると関門通過できなくなります。このあたりから右足の太ももが痛くなってきました。左足をかばっていたからでしょうね。大阪のように他人の足にはならなかったので、最後の40㎞の関門も3分30秒前に通過。ゴールは3時間28分17秒(自己時計)でした。

今回「なにわMC」のユニホームを着て走ったことで、たくさんの沿道の人に「なにわ頑張れー」とか「なにわのねーちゃん頑張れー」と声をかけてもらったことがうれしかったです。
みなさんありがとうございました。

完走の余韻に浸る暇もなく、服を着て、別府駅まで送迎バスに乗って、宿に荷物を取りに行って、駅でお土産買って、お弁当を買って、タクシーに乗って港へ行き、6時35分のフェリーに乗船するというあわただしさ。
フェリーのお風呂でやっと汗を流すことができました。やれやれ。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

松田嘉子

Author:松田嘉子
ホームページを更新しました。
松田嘉子の「そこまで走って
委員会」2014!
今年も「スパルタスロン」走
りますので応援して下さい!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スパルタスロン (326)

日本ブログ村

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。