FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手とサポーターの24時間(前半編)

「スパルタの前だから無理するな!」と言われていたので、
目標距離はサポーターに言っていませんでした。
どこまで走れるのか、どんな体、足の状態になるかわからなかったし。

さて、レースはというと、1周1326mの周回をグルグルまわるのですが、
エイドでサポーターがドリンクと食べ物を手渡してくれるので(私の場合ほぼ2周に1回)、
80mのサポートゾーン内で選手は走りながら受取り、飲んで食べて容器を返す。
選手は次に欲しい物を告げて、サポーターは1周走ってくる間(7分~10分)に準備し待つ。
こんなことの繰り返しで、周回を重ね、距離が増えるのです。

気温は高くないので走りやすいのですが、
湿度もかなり高く、走っていると蒸し暑さを感じていました。
サポーターに「暑いよー!」と訴えると
次の周回でタオルを手渡されました。チガウの!
「アイス食べたい、氷欲しい」と訴えると
笑ってごまかされました。モウ!
じっとしている(訳でもないと思いますが)サポーターと、
走っている選手では体感温度が違うみたいですね。

そしてポツポツと雨が降り出し、
ビニール袋で作った即席カッパでしのいでいましたが、
ウエア、シューズ、靴下はビショビショです。
何度か降ったり止んだりして午後にはすっかり止みました。

走りながら何をしているのかというと、周りのジョガーや道行く人ををウオッチングしたり、
抜かしたり抜かされたりする選手と話をしたり、並走したり、応援に来てくれる人に挨拶したり。
でも、7時間も走れば正直飽きてきます。

70km走った時点で1回小休憩。
そしてまた走り出し、午後9時12時間経過で108km走覇!
サポーターは午後からTぢいに代わり、もうすぐN勢オク様が交代にやってきます。
サポーターをつけない人、1人でずっとという人に比べて私は3人贅沢なクルーやってもらって感謝です。
(続く)

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://osakabbcc.blog99.fc2.com/tb.php/23-b3f6f9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

松田嘉子

Author:松田嘉子
ホームページを更新しました。
松田嘉子の「そこまで走って
委員会」2014!
今年も「スパルタスロン」走
りますので応援して下さい!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スパルタスロン (326)

日本ブログ村

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。